【EDH】無限コンボ:青編

この記事では統率者戦(EDH)における固有色:青で使うことができる無限コンボを紹介します。

パリンクロン

《パリンクロン》はウルザズ・レガシーの再録禁止カードで、フリースペルと呼ばれるクリーチャー・カードです。戦場に出たときにマナコスト分、7枚の土地をアンタップすることができます。このアンタップ能力と手札に戻す能力を利用して様々な無限コンボに繋げることができます。

《パリンクロン/Palinchron》+《幻影の像/Phantasmal Image》=無限出し入れ+無限マナ
《幻影の像》は《High Tide》、《魔力の篭手/Gauntlet of Power》、《超次元レンズ/Extraplanar Lens》、《かごの中の太陽/Caged Sun》、《狙い澄ましの航海士/Deadeye Navigator》、《全知/Omniscience》でも可能

《練達の魔術師、ナル・メハ》無限明滅

《練達の魔術師、ナル・メハ》は戦場に出たときに自身のインスタントかソーサリーをコピーすることができるクリーチャー。伝説なので統率者に指定することができます。インスタントかソーサリーをコピーする能力で無限コンボが可能です。

《練達の魔術師、ナル・メハ/Naru Meha, Master Wizard》+《風への放流/Release to the Wind》=無限キャスト
《練達の魔術師、ナル・メハ》+《幽霊のゆらめき/Ghostly Flicker》=無限明滅+無限マナ
《練達の魔術師、ナル・メハ》+《幻術師の謀/Illusionist's Stratagem》=無限明滅+無限ドロー

1.適当なパーマネントに《風への放流》を唱える
2.《練達の魔術師、ナル・メハ》を唱えて《風への放流》をコピー
3.コピーされた《風への放流》で《練達の魔術師、ナル・メハ》を追放
4.《練達の魔術師、ナル・メハ》を唱えて《風への放流》をコピー
5.(2)~(4)を繰り返して無限キャスト

《精神力》コンボ

《精神力/Mind Over Matter》はそのカードの略称からMoMaとも呼ばれるカードです。

MoMaベル

モマベル、ベルモマとも呼ばれています。《寺院の鐘》の無限回起動によって、各プレイヤーに無限ドローをさせることができます。ライブラリーを修復するカードを用意しておくことで直接勝利に繋がります。

《精神力/Mind Over Matter》+《寺院の鐘/Temple Bell》=各プレイヤー無限ドロー

《寺院の鐘/Temple Bell》は《ジェイスの文書管理人/Jace's Archivist》でも可能です

無限ルーティング

《巻物の君、あざみ》を統率者に指定した場合、実質1枚コンボになります。

《精神力/Mind Over Matter》+《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》=無限ルーティング

《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》は《文書管理人/Archivist》でも可能です

《Phyrexian Devourer》セルフライブラリーアウト

《Phyrexian Devourer》はパワーが7以上になると生け贄に捧げられてしまいますが、7になるペナルティ能力に対応してさらに起動型能力を起動することでライブラリーが無くなるまでカウンターを載せることができます。これによりセルフライブラリーアウトが可能になっています。

また、セルフライブラリーアウトするだけなら《地ならし屋/Leveler》でも可能です。

《神秘を操る者、ジェイス/Jace, Wielder of Mysteries》+《Phyrexian Devourer》=セルフライブラリーアウト勝利
《神秘を操る者、ジェイス》は《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》、《タッサの神託者/Thassa's Oracle》でも可能

ピクルス

《塩水の精霊》のアンタップ・ステップを飛ばす能力を《ヴェズーヴァの多相の戦士》で使い回すコンボ、またはデッキをピクルスと呼びます。「時のらせん」期のスタンダードで活躍したコンボです。

《塩水の精霊/Brine Elemental》+《ヴェズーヴァの多相の戦士/Vesuvan Shapeshifter》=アンタップ・ステップスキップ

《知識槽》スペルロック

《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》+《知識槽/Knowledge Pool》=スペルロック

無限マナ

《大建築家/Grand Architect》+《ピリ=パラ/Pili-Pala》=無限マナ

未来独楽

未来独楽は《未来予知》と《師範の占い独楽》を用いた無限ドローコンボです。《人知を超えるもの、ウギン》などで《師範の占い独楽》のマナコストを0とした後、《師範の占い独楽》をデッキトップに戻すこととデッキトップから0マナで唱えることを無限に繰り返すことで無限ドローになります。

《未来予知/Future Sight》+《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》+《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》=無限ドロー

《未来予知/Future Sight》は《未来の大魔術師/Magus of the Future》でも可能
《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》は《覚醒の兜/Helm of Awakening》、《雲の鍵/Cloud Key》、《エーテリウムの彫刻家/Etherium Sculptor》、《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》でコストを軽減することでも可能

逆転棒

逆転棒は《劇的な逆転》を《等時の王笏》に刻印することで無限マナを生み出すコンボです。土地以外のパーマネントから3マナ以上生み出せれば無限マナになります。統率者戦ではマナアーティファクトをよく使うため条件を満たすのは容易です。

《劇的な逆転/Dramatic Reversal》+《等時の王笏/Isochron Scepter》+《玄武岩のモノリス》など=無限マナ

セファリッド・ブレックファースト

セファリッド・ブレックファーストは高速でライブラリーを食べることが名前の由来です。0マナのコストで対象にとる能力を持つパーマネントで《セファリッドの幻術師》を無限回対象に取ることでライブラリーアウトすることができます。装備品は装備しているクリーチャー自身を対象に取ることができるので、クリーチャーを2体用意して付け替える必要はなく、《セファリッドの幻術師》と《手甲》が戦場に揃えばコンボが成立します。

LOした後は《神秘を操る者、ジェイス》、《研究室の偏執狂》、《タッサの神託者》などで特殊勝利が狙えます。

《セファリッドの幻術師/Cephalid Illusionist》+《手甲/Shuko》=セルフLO

《手甲》は《稲妻のすね当て》でも可能

玉虫アルター

玉虫アルターはスタンダード(第6版+テンペスト・ブロック+ウルザ・ブロック)で使用できた無限コンボです。無限ループで相手のライブラリーをゼロにし勝利することができます。名称は《玉虫色のドレイク》と《狂気の祭壇》から取られています。

《玉虫色のドレイク》+《誘拐》+《狂気の祭壇》=ライブラリーアウト

《誘拐》は《まやかしの死》、《愚か者の死》でも可能

《狂気の祭壇》は他のサクリ台でも無限ループが可能《ファイレクシアの供犠台》、《アシュノッドの供犠台》、《爆破基地》でも無限ループ可能

《アカデミーの研究者》+《愚か者の死》+サクリ台でも無限ループ可能

《文飾衒才のブルバック》ライブラリーアウト

MTGアリーナのブロールでは《文飾衒才のブルバック》を統率者にし、《荒れ狂う騒音》と多量の《しつこい請願者》を入れたコンボデッキが一時話題になりました。

《文飾衒才のブルバック/Bruvac the Grandiloquent》+《荒れ狂う騒音》=ライブラリーアウト

《金線の賢者》無限マナ

《金線の賢者》はアーティファクトをアンタップすることができるアーティファクト・クリーチャーです。(青)を含む4マナ以上のアーティファクトをコントロールしていれば、無限マナを生み出すことができます。

《金線の賢者》+《ニクスの睡蓮》=無限マナ

《彩色の宇宙儀》では無限マナ、無限ドロー

《時間の大魔道士、テフェリー》無限マナ

《時間の大魔道士、テフェリー》+《鎖のヴェール》+《玄武岩のモノリス》=無限マナ

《時間の大魔道士、テフェリー》と《石成エンジン》で無限マナ

《時間の大魔道士、テフェリー》+《石成エンジン》=無限マナ

《永遠神ケフネト》無限ターン

《永遠神ケフネト》+《精神を刻む者、ジェイス》+《時間のねじれ》=無限ターン

《精神を刻む者、ジェイス》は《巻物棚》でも可能

《玄武岩のモノリス》と《Power Artifact》で無限マナ

《玄武岩のモノリス》+《Power Artifact》=無限マナ

マイコマーチ

《マイコシンスの格子》ですべてのパーマネントをアーティファクトにした後に《機械の行進》でクリーチャーでない各パーマネントをクリーチャー化することで、アーティファクトとなった土地を0/0のクリーチャーとしてすべて墓地に落とすロックコンボになります。

《マイコシンスの格子》+《機械の行進》=ロック

《ミラディン人のスパイ》コンボ

《ミラディン人のスパイ》と《撤回のらせん》の能力を利用して《チス=ゴリアの歯》の能力を無限に起動することができます。Pauperでも成立する無限コンボです。

《ミラディン人のスパイ》+《撤回のらせん》+《チス=ゴリアの歯》=無限パワー

《ミラディン人のスパイ》+《湖に潜む者、エムリー》+《水蓮の花びら/Lotus Petal》=無限マナ

《アフェットの錬金術師》と《幻術師の篭手》

《アフェットの錬金術師/Aphetto Alchemist》+《幻術師の篭手》+マナクリ=無限マナ

《アフェットの錬金術師》と《催眠の宝珠》

《アフェットの錬金術師/Aphetto Alchemist》+《催眠の宝珠》=セルフミル

《潮吹きの暴君》無限マナ

《潮吹きの暴君》は呪文を唱えるたびパーマネント1つを手札に戻す能力があり、0マナのパーマネント・カードが2枚あれば無限ループさせることができます。

《潮吹きの暴君》+《太陽の指輪》、《永遠溢れの杯》=無限マナ

《潮吹きの暴君》は《船砕きの怪物》でも可能

《神秘の聖域》無限ターン

《潮吹きの暴君》+《時間のねじれ/Time Warp》+《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》=無限ターン
《潮吹きの暴君》は《曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror》でも可能

1.《潮吹きの暴君》と島3枚を戦場に出しておく
2.《時間のねじれ》を唱える
3.《潮吹きの暴君》で《神秘の聖域》を戻す
3.《神秘の聖域》を戦場に出し《時間のねじれ》をライブラリートップに置く
4.追加ターンに《神秘の聖域》を引く
5.(2)~(4)を繰り返して無限ターン

《キャンドルキープの研究者、ヴァル》コンボ

《キャンドルキープの研究者、ヴァル/Vhal, Candlekeep Researcher》+《暗黒のマントル/Umbral Mantle》=無限マナ、無限パワー

更新履歴
2020/05/15 未来独楽の無限ドローを追加
2020/12/01 等時の王笏、セファリッド・ブレックファーストのコンボを追加
2021/05/24 玉虫アルターを追加
2021/05/27 文飾衒才のブルバック、金線の賢者、時間の大魔道士、テフェリー、永遠神ケフネト、《玄武岩のモノリス》+《Power Artifact》を追加
2021/05/30 マイコマーチ、《時間の大魔道士、テフェリー》と《石成エンジン》、《ミラディン人のスパイ》を追加
2021/06/01 《アフェットの錬金術師》と《幻術師の篭手》、《アフェットの錬金術師》と《幻術師の篭手》を追加
2021/10/02 《潮吹きの暴君》無限マナを追加
2022/05/32 《潮吹きの暴君》無限ターンを追加
2022/08/14 《キャンドルキープの研究者、ヴァル》コンボを追加
スポンサーリンク