【EDH】統率者戦でおすすめのマナファクト

統率者デッキを組もうと思ったときにマナ加速としてマナファクト(マナ・アーティファクト)を入れることになります。ただ、用途・性能は様々なのでどれを使っていいか、どんなマナファクトがあるのか迷ってしまうことと思います。

この記事では統率者戦で使うことのできるマナファクトを紹介していきます。

0マナ

マナクリプト

統率者戦で0マナファクトといえばマナクリプトでしょう。

《魔力の墓所/Mana Crypt》
0マナで2マナを生み出すことができる超性能のマナファクトです。1/2の確率でで3点のダメージを受けますが、EDHではライフが40点あるのでかすり傷みたいなものです。デッキを選ばずに採用できるカードなので、1枚持っていると使い回しが効く汎用性の高いカードです。序盤のマナブーストによる素早い立ち上がりで差をつけましょう。

モックス

パワー・ナインのモックスシリーズは統率者戦では禁止されています。使用できるモックス系は0マナである点は同じなものの何かしらのデメリットを持っています。

《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
戦場に出たときに土地を1枚捨てる必要があるモックスです。好きな色マナを生み出すことができます。高額カードなので手が出し辛い1枚です。

《金属モックス/Chrome Mox》
戦場に出たときに追放したカードの色マナを出すことができるマナファクトです。

《オパールのモックス/Mox Opal》
金属術(3つのアーティファクトのコントロール)の達成で好きな色マナを生み出すことができます。

《モックス・アンバー/Mox Amber》
コントロールしている伝説のクリーチャーの色マナを出すことができます。統率者自体のプレイのマナ加速に使えないのが気になりそうです。

《モックス・タンタライト/Mox Tantalite》
待機を持つモックスです。3ターン後になるのでやや悠長になっています。

使い切り

《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》
手札を捨てることで3マナ生み出すことができます。頭文字を取ってLEDと略されることもあります。《オーリオックの廃品回収者/Auriok Salvagers》との無限コンボが有名です。

《水蓮の花びら/Lotus Petal》
好きな色マナ1マナを生み出すことができるアーティファクトです。

《睡蓮の花/Lotus Bloom》
待機3を持つ《Black Lotus》です。

《宝石の睡蓮/Jeweled Lotus》
統率者を唱えるときにのみ使うことができます。マナコストが重いクリーチャーを早期に着地させたいときに役立ちます。

その他

《Jeweled Amulet》
マナを貯めておくことができるマナファクトです。

《極楽のマントル/Paradise Mantle》
クリーチャーに装備させることで好きなマナを生み出すことができるようになる装備品です。

《太陽のタリスマン/Sol Talisman》
待機3を持つ《太陽の指輪》です。

1マナ

ソルリング

《太陽の指輪/Sol Ring》
統率者で定番のカード。構築済デッキにも入っていて入手しやすいのもいいです。

マナボルト

《魔力の櫃/Mana Vault》
一時的に3マナ生み出すことができます。アンタップステップに4マナ払わないとアンタップしないので、相性のいい統率者と組みたいところです。

その他

《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
アンタップ状態のクリーチャーをマナ・クリーチャーのように使えるアーティファクトです。

《神々のピラミッド/Pyramid of the Pantheon》
フィルターするごとにカウンターが置かれ、3個貯まると3マナ生み出せるようになります。

2マナ

秘儀の印鑑

《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
統率者戦専用のマナファクトです。ほぼほぼデッキに入る汎用性の高いカードです。

有色マナ

《友なる石/Fellwar Stone》
対戦相手の土地から生み出すことができるマナと同じ色を生み出すことができます。EDHでは対戦相手が3人いるので好きな色マナを生み出せる確率は高いです。

《星のコンパス/Star Compass》
コントロールしている基本土地が生み出せるマナを加えられます。マナ加速には使えますが、色マナの確保には少し厳しいカードです。

《五元のプリズム/Pentad Prism》
カウンターを取り除くことで好きな色マナを生み出すことができます。

《冷鉄の心臓/Coldsteel Heart》
戦場に出た際に選んだ色を生み出すことができます。

《太陽の宝球/Sphere of the Suns》
3回だけ好きな色マナを生み出すことができます。

《崩れた墓石/Corrupted Grafstone》
墓地にあるカードと同じ色の色マナを生み出すことができます。

無色マナ

《精神石/Mind Stone》
生け贄に捧げることでカードを1枚引くことができます。マナフラッド受けとして使えます。

《厳かなモノリス/Grim Monolith》
アンタップするには4マナ掛かるものの、一時的なマナ加速として使えます。コンボの始動やこれを使った無限コンボなどに使われます。

《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
フィルター付きのマナファクトです。

《守護像/Guardian Idol》
2マナでクリーチャー化することができます。

《砕けたパワーストーン/Fractured Powerstone》
次元ダイスを振ることができます。

《思考の器/Thought Vessel》
手札の上限が無くなるので大量ドローのお供になります。

《液鋼の首飾り/Liquimetal Torque》
土地でないパーマネントをアーティファクトにすることができます。

《呪文の鞄/Spell Satchel》
インスタントやソーサリーを唱えるたびにカウンターが置かれ、カウンターを使ってマナを出すことができます。3個取り除くことでドローすることもできます。

《エボニー・フライ/Ebony Fly》
4マナでクリーチャー化することがきでき、攻撃する際に他の攻撃クリーチャーに飛行を与えることができます。

ダイヤモンド・サイクル

ダイヤモンドは2マナのアーティファクトで各色マナを生み出すことができます。各色の5種類が存在します。

白:《乳白色のダイアモンド/Marble Diamond》
青:《空色のダイアモンド/Sky Diamond》
黒:《炭色のダイアモンド/Charcoal Diamond》
赤:《緋色のダイアモンド/Fire Diamond》
緑:《苔色のダイアモンド/Moss Diamond》

印鑑・サイクル

印鑑は2マナのアーティファクトで1マナとタップすることで各組み合わせの2マナを生み出すことができます。各色の組み合わせ10種類が存在します。

友好色
白青:《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
青黒:《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
黒赤:《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet》
赤緑:《グルールの印鑑/Gruul Signet》
緑白:《セレズニアの印鑑/Selesnya Signet》

対抗色
白黒:《オルゾフの印鑑/Orzhov Signet》
青赤:《イゼットの印鑑/Izzet Signet》
黒緑:《ゴルガリの印鑑/Golgari Signet》
赤白:《ボロスの印鑑/Boros Signet》
緑青:《シミックの印鑑/Simic Signet》

タリスマン・サイクル

タリスマンは2マナのアーティファクトで無色か各組み合わせの1マナを生み出すことができます。色マナを生成する場合は1点のダメージを受けます。各色の組み合わせ10種類が存在します。

友好色
白青:《発展のタリスマン/Talisman of Progress》
青黒:《威圧のタリスマン/Talisman of Dominance》
黒赤:《耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence》
赤緑:《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》
緑白:《団結のタリスマン/Talisman of Unity》

対抗色
白黒:《聖列のタリスマン/Talisman of Hierarchy》
青赤:《独創のタリスマン/Talisman of Creativity》
黒緑:《反発のタリスマン/Talisman of Resilience》
赤白:《確信のタリスマン/Talisman of Conviction》
緑青:《好奇のタリスマン/Talisman of Curiosity》

マナマイア・サイクル

マナマイアは2マナのアーティファクト・クリーチャーで各色マナを生み出すことができます。各色の5種類が存在します。感染を得た代わりに無色マナしか生み出せなくなった《疫病のマイア》も存在します。

白:《金のマイア/Gold Myr》
青:《銀のマイア/Silver Myr 》
黒:《鉛のマイア/Leaden Myr》
赤:《鉄のマイア/Iron Myr》
緑:《銅のマイア/Copper Myr》

無色:《疫病のマイア/Plague Myr》

マナ・クリーチャー

《極楽の羽ばたき飛行機械/Ornithopter of Paradise》は好きな色マナを生み出すこができるクリーチャーです。《極楽鳥》を彷彿とさせる能力です。

3マナ

有色マナ

《幽体の照明灯/Spectral Searchlight》

《連合の秘宝/Coalition Relic》

《終わりなき休息の器/Vessel of Endless Rest》

《彩色の灯籠/Chromatic Lantern》

《統率者の宝球/Commander's Sphere》

《ドラゴンの財宝/Dragon's Hoard》

《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》

《マナ晶洞石/Mana Geode》

《魔力景の屈折体/Manascape Refractor》

《万神殿の祭壇/Altar of the Pantheon》

《糸車/Spinning Wheel》

《紋章旗/Heraldic Banner》

《真夜中の時計/Midnight Clock》
蓄積カウンターが12個置かれたとき、手札と墓地をライブラリーに戻して7枚引く能力を持ちます。統率者戦では各プレイヤーのアップキープにカウンターが載るので思ったよりも早くカウンターが置かれます。

《スカイクレイブの秘宝/Skyclave Relic》
キッカーと破壊不能を持つのが特徴です。

《複製する指輪/Replicating Ring》
アップキープにカウンターが載り、8個以上置かれたときに複製される能力を持ちます。増殖等のカウンターを増やす効果で早めに達成したいところです。

《精霊術士のパレット/Elementalist's Palette》2021

《合格通知/Letter of Acceptance》

《雑沓する墓所/Crowded Crypt》

《セレスタス/The Celestus》

《名誉ある家宝/Honored Heirloom》

《ネットワーク端末/Network Terminal》

《伝説の秘宝/Relic of Legends》

無色マナ

《玄武岩のモノリス/Basalt Monolith》
一時的に3マナのマナ加速ができます。バサルトブライトという無限マナコンボも有名です。

《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》

《ダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot》

《名誉に磨り減った笏/Honor-Worn Shaku》

《不安定なオベリスク/Unstable Obelisk》

《清純のタリスマン/Pristine Talisman》

《予見者のランタン/Seer's Lantern》

《拡大鏡/Magnifying Glass》

《勝利の鐘/Victory Chimes》

《オラーズカの秘宝/Orazca Relic》

《ダンジョンの地図/Dungeon Map》

《呪文構成要素ポーチ/Component Pouch》

《ストリクスヘイヴンの競技場/Strixhaven Stadium》

レイモス・サイクル

生け贄に捧げることで各色マナを出すことができるマナファクトです。

白:《レイモスの歯/Tooth of Ramos》
青:《レイモスの眼/Eye of Ramos》
黒:《レイモスの頭蓋骨/Skull of Ramos》
赤:《レイモスの心臓/Heart of Ramos》
緑:《レイモスの角/Horn of Ramos》

導き石・サイクル

生け贄に捧げることでカードを引くことができるマナファクトです。各色の組み合わせ10種類が存在します。

白青:《アゾリウスの導き石/Azorius Cluestone》
青黒:《ディミーアの導き石/Dimir Cluestone》
黒赤:《ラクドスの導き石/Rakdos Cluestone》
赤緑:《グルールの導き石/Gruul Cluestone》
緑白:《セレズニアの導き石/Selesnya Cluestone》
白黒:《オルゾフの導き石/Orzhov Cluestone》
青赤:《イゼットの導き石/Izzet Cluestone》
黒緑:《ゴルガリの導き石/Golgari Cluestone》
赤白:《ボロスの導き石/Boros Cluestone》
緑青:《シミックの導き石/Simic Cluestone》

魔鍵・サイクル

各ギルドに対応する色マナを出す能力とクリーチャー化する能力を持ちます。各色の組み合わせ10種類が存在します。
ラヴニカへの回帰
白青:《アゾリウスの魔鍵/Azorius Keyrune》
青赤:《イゼットの魔鍵/Izzet Keyrune》
黒緑:《ゴルガリの魔鍵/Golgari Keyrune》
緑白:《セレズニアの魔鍵/Selesnya Keyrune》
黒赤:《ラクドスの魔鍵/Rakdos Keyrune》

ギルド門侵犯
白黒:《オルゾフの魔鍵/Orzhov Keyrune》
赤緑:《グルールの魔鍵/Gruul Keyrune》
緑青:《シミックの魔鍵/Simic Keyrune》
青黒:《ディミーアの魔鍵/Dimir Keyrune》
赤白:《ボロスの魔鍵/Boros Keyrune》

ロケット・シリーズ

各ギルドに対応する色マナを出す能力と4マナと生け贄でカード2枚を引く能力を持ちます。各色の組み合わせ10種類が存在します。

ラヴニカのギルド
《ディミーアのロケット/Dimir Locket 》(青黒)
《セレズニアのロケット/Selesnya Locket》 (緑白)
《イゼットのロケット/Izzet Locket 》(青赤)
《ゴルガリのロケット/Golgari Locket 》(黒緑)
《ボロスのロケット/Boros Locket 》(赤白)

ラヴニカの献身
《アゾリウスのロケット/Azorius Locket 》(白青)
《ラクドスのロケット/Rakdos Locket》 (黒赤)
《グルールのロケット/Gruul Locket 》(赤緑)
《オルゾフのロケット/Orzhov Locket 》(白黒)
《シミックのロケット/Simic Locket》 (緑青)

水晶・サイクル

各トライオームに対応する3色の色マナを出す能力と2マナでサイクリングする能力を持ちます。

《サヴァイの水晶/Savai Crystal》(赤白黒)
《ケトリアの水晶/Ketria Crystal》(緑青赤)
《インダサの水晶/Indatha Crystal》(白黒緑)
《ラウグリンの水晶/Raugrin Crystal》(青赤白)
《ゼイゴスの水晶/Zagoth Crystal》(黒緑青)

マナ・クリーチャー

《パラジウムのマイア/Palladium Myr》
3マナ2/2で2マナを生み出すことができるマナ・クリーチャーです。

《合金のマイア/Alloy Myr》
3マナ2/2で好きな色マナを生み出すことができます。

4マナ

有色マナ

《極楽の羽飾り/Paradise Plume》

《火想者の器/Firemind Vessel》

《ニクスの睡蓮/Nyx Lotus》

無色マナ

《スランの発電機/Thran Dynamo》

《シッセイの指輪/Sisay's Ring》

《面晶体の記録庫/Hedron Archive》

5マナ

《紅蓮術師のゴーグル/Pyromancer's Goggles》

《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

《ギルドパクトの秘本/Tome of the Guildpact》

《隕石/Meteorite》

《永久の水蓮/Timeless Lotus》

 

6マナ

《夢石の面晶体/Dreamstone Hedron》

《切望の宝石/Coveted Jewel》

7マナ

《彩色の宇宙儀/Chromatic Orrery》

Xマナ

《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》

《霊体のヤギ角/Astral Cornucopia》

マナコスト軽減

《覚醒の兜/Helm of Awakening》

《ウルザの保育器/Urza's Incubator》

《雲の鍵/Cloud Key》

《類似の金床/Semblance Anvil》

《ギルドパクトの印章/Seal of the Guildpact》

《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》

《不滅の太陽/The Immortal Sun》

《ジョイラの使い魔/Jhoira's Familiar》

メダリオン・シリーズ

白:《真珠の大メダル/Pearl Medallion》
青:《サファイアの大メダル/Sapphire Medallion》
黒:《黒玉の大メダル/Jet Medallion》
赤:《ルビーの大メダル/Ruby Medallion》
緑:《エメラルドの大メダル/Emerald Medallion》

碑・サイクル

白:《オケチラの碑/Oketra's Monument》
青:《ケフネトの碑/Kefnet's Monument》
黒:《バントゥの碑/Bontu's Monument》
赤:《ハゾレトの碑/Hazoret's Monument》
緑:《ロナスの碑/Rhonas's Monument》

追加マナ

《超次元レンズ/Extraplanar Lens》

《魔力の篭手/Gauntlet of Power》

《見捨てられた碑/Forsaken Monument》

《かごの中の太陽/Caged Sun》

まとめ

この記事では統率者戦で使うことのできるマナファクトを紹介しました。中には高額カードもあるのでお財布と相談しながら、各種のマナファクトを揃えてデッキを強化してください。

スポンサーリンク