MTG入門におすすめのサプライ

MTGを始めるに当たってどんなアイテムがいるのかは最初のイベントの前に心配になることだと思います。この記事ではどんなアイテムが必要なのか、準備しておきたいサプライを紹介します。カードゲームで使うアイテムのことをサプライと呼びます。

はじめに

テーブルトップの「マジック:ザ・ギャザリング」を始めるにあたって、下記のようなアイテムが必要になります。

  • デッキケース
  • スリーブ
  • ライフカウンター
  • メモ帳とペン
  • ダイス
  • トークンカード
  • プレイマット
  • ストレージボックス

これらを揃えておけば快適にゲームを遊ぶことができます。形状や色は様々な種類が発売されていて選択することができるので好みのサプライを探しましょう。

 

リミテッドのプレリリースイベントへの参加ですと下記のようなサプライが必須です。

  • スリーブ
  • メモ帳とペン(スマホのライフカウンターアプリで代用可能)
  • ダイス

 

大会への参加の前にお持ちのスマートフォンに「MAGIC: THE GATHERING COMPANION」を導入しておくとスムーズです。

デッキケース

デッキケースはデッキを収納するケースで、デッキを持ち運ぶ際に傷や汚れからカードを守ってくれます。

大きさや素材も様々な物があるので使うデッキ枚数やシチュエーションに合ったものを選びましょう。

スリーブ

スリーブは下記のような目的で使用する保護フィルムのようなアイテムです。

  • カードの保護
  • マークドの防止
  • カードの反りの防止
  • キャラクタースリーブの保護

MTGやポケモンカードは「63mm×88mm」のスタンダード・レギュラーサイズと呼ばれるカードサイズです。スリーブを購入する際はサイズを間違えないように注意しましょう。

スリーブの構成として、おすすめは二重スリーブです。スリーブを二重にかけることで傷や汚れからカードをしっかり守ることができます。二重スリーブはKMCから出ている、「パーフェクトサイズ」と「ハイパーマット」の組み合わせがおすすめです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

プレリリースなどのリミテッドイベントの場合はデッキ構築に制限時間があるので、時間節約のために一重のスリーブにするとよいでしょう。

ライフカウンター

ライフの管理にはライフカウンターも便利です。自分と対戦相手のライフ管理を行うことができるものが主流です。ライフを1~40までカウントすることができます。メモ帳でも代用可能なのでなくても大丈夫です。好みのものを使いましょう。

メモ帳とペン

ライフを記録するための専用のアイテムとしては晴れる屋のHAREPAD「mini」が使いやすいです。こちらはカードサイズになっているのでデッキケースに入れておくことができます。実際のところ、メモ帳はライフをメモできるサイズのものであればなんでもよいです。

小型のペンもおススメです。収縮機能付きのペンなどであれば、メモ帳と一緒にデッキケースに入れておくこともできます。こだわりのアイテムを使うのもよいでしょう。

ダイス

ダイスは先攻・後攻を決めたり、カードの上にカウンターとして置くことやプレインズウォーカーの忠誠度管理に使います。

普通のよく見るサイコロもよいですが、アラビア数字のダイスは視認性がよく使いやすいと思います。いろいろなタイプのサイコロがあるので、好みのダイスを探してみるのもよいでしょう。ダイスを置いておくことやダイスを転がすためにダイストレイもあると便利です。

これらのダイスは収納袋やプラスチックケースに入れて持ち運ぶと管理がしやすいです。

トークンカード

使用するデッキでトークンを生成するカードを使っている場合はトークンカードを利用するのがベターです。デッキの一部である墓地や追放領域のカードを使ってしまうとその領域にあることが分からなくなってしまうので別に用意しましょう。

プレイマット

プレイマットの一番の目的はカードを傷つけることなく掴むことができるようになることでしょう。プレイマットをしかずにテーブルのままですとテーブルとカードが張り付いて取りにくかったり、カードを擦って傷がつくこともあります。

プレイマットはそれなりの容量になるので持ち運びがやや面倒なのはデメリットのひとつです。

プレイマットの使用は必ず必要という訳ではありませんので、使ってみたいと思うタイミングで購入するとよいと思います。

ストレージボックス

ストレージボックスは安いもので構いません。100均などのプラスチックケースでもいいと思います。多数のカードがあって数を揃えるのであれば、紙製(段ボール製)のストレージを並べるのが比較的小スペースになるのでおススメです。各種サイズのものがカードショップ店頭にもおいてあるので探してみてください。

高級なストレージボックスもあります。コレクションをかっこよく保存したいという方はアタッシュケース型のストレージボックスも検討してみるのも面白いと思います。

まとめ

この記事ではMTGに必要なサプライについて紹介しました。この記事を参考にお気に入りのサプライを揃えてみてください!

スポンサーリンク