MTGのおススメ情報収集サイトまとめ

MTGを始めたばかりの方はどのような場所で情報を集めていいかがそもそも分からないことがあると思います。この記事ではMTGで役に立つ、問題解決のできる情報サイトを紹介します。MTGプレーヤー御用達のサイトばかりなので、是非目を通してください。

Wisdom Guild

 

Wisdom Guild」は主にカード検索をする場合に使います。MTGアリーナにもある程度のカード検索機能は付いているので、詳細な検索をしたい場合などに使うといいでしょう。MTGを遊べるアプリケーションが「Magic Online」しかなかった時代には非常に重宝されたサイトです。イラストレーター検索やフレイバーテキスト検索という珍しい検索方法も選択することができます。

また、シングルカードの価格情報を調べることもできるのでテーブルトップのカードを揃える際に活用しているプレイヤーも多いです。価格推移も見ることができるので、購入の参考になります。

英語版「Wisdom Guild」と呼ぶべきサイトに「Scryfall」というサイトがあるのでこちらもおすすめです。英語で検索したい場合などに使うことがあります。

MTG Wiki

 

MTG Wiki」はカードの効果やルールを確認するためによく使うサイトです。カード個別のページでは有効な使い方やシナジーであったり、難しい作用の能力であれば解説が書いてあったりと困ったときに見ると役に立つサイトになります。

MTGの詳しいルールを学んだり、MTGの歴史も詳しく書かれているのでいくらでも時間を潰せてしまう恐ろしいサイトです。

MTGGoldfish

 

MTGoldfish」は主にメタゲーム上の強力なデッキを確認する際に使います。簡単に今どんなデッキが環境で強いのか、そのデッキリストがどんなものかを見ることができます。MOの入賞リストや大型大会の結果と紐づいているので、合わせて大会上位デッキなども把握することが可能です。

晴れる屋デッキ検索

 

晴れる屋デッキ検索」は大手通販サイトですが、サイトでは大会で入賞したデッキリストなどを検索することができます。

mtgazone

 

mtgazone」はMTGの情報サイトで、デッキガイドやTierリスト、入賞デッキなどを見つけることができるサイトです。MTGアリーナ特有のフォーマットの「アルケミー」や「エクスプローラー」などの情報も載っているので特に確認したい場合に便利です。

mtgmelee

mtgmelee」は大会に参加する場合に使うサイトで、大会でのマッチングなどの管理ツールです。大会ではデッキリストを登録することになりますので、それに合わせて大会上位入賞デッキの確認などをすることができます。

各種SNS

twitterでは日々デッキリストなどをツイートしている方がいます。特にプロプレイヤーなどをフォローしておくのがおススメです。

youtubeでは「マジック:ザ・ギャザリング」公式の動画を見るのがおススメです。また、多数のMTGアリーナのプレイ動画が投稿されています。(このデッキで勝率〇〇%!!という動画もよくありますが、鵜呑みにし過ぎないようにするのをおススメします)

twitchはyoutube live のような動画配信サイトです。プロプレイヤーも動画配信をしているのでプレイングを学んだり、最新のデッキに関して質問したりとコミュニケーションをとることも可能になっています。

まとめ

この記事ではMTG生活に役立つ情報サイトを紹介しました。これらのサイトを使って、MTGの情報収集に役立てていただければ幸いです。

スポンサーリンク