MTGアリーナ初心者向け:おすすめのパックの買い方

どのパックがおすすめなのか?

MTGアリーナを始めたばかりで、無課金で遊びたいという方も多いと思います。ゴールドを貯めるのもなかなか大変なので、パックを購入する際に後悔したくないので、どのパックを買っていいか迷うという方もいますよね。そこで、今回はどのパックを買えばいいのか、3つの考え方をご紹介します。

1.使いたいデッキのパーツが入ってるパックを購入する

例として、赤単アグロを作りたい場合をみていきましょう。デッキリストは以下のような感じです。

デッキの主軸となるカードはレアや神話レアのカードになります。そこで、レアと神話レアの重点を置いてみていきましょう。

今流行している赤単アグロでは「エルドレインの王権」のレアカードが最も多いです。レアとしては《熱烈な勇者》、《砕骨の巨人》。神話レアとして《義賊》、《朱地洞の族長、トーブラン》、《エンバレスの宝剣》が「エルドレインの王権」由来のカードになっています。

赤単アグロを作りたい場合は「エルドレインの王権」のパックの購入がおすすめなことが分かったと思います。

このような考え方で買うパックを決めるというのもひとつの方法だと思います。

2.スタンダードで使える期間が長いパックを購入する

MTGのスタンダードのフォーマットではローテションが行われます。ローテションが行われるとその時に使えるセットの内、古いセットに収録されているカードが使用できなくなります。過去のスタンダードローテーションのイメージとしては以下の画像のようになっています。

スタンダードのローテションが行われても使い続けることができるパックを購入するというのもひとつの方法です。せっかく使うのであれば、長く使える方がお得という考え方です。

2021年のローテーションについては下記リンクからどうぞ。

3.新しいデッキを作るときに必須のカードが収録されているパックを購入する

例えば、2色以上の新しいデッキを作る際に必要になってくるものとして多色のマナが出る土地が挙げられます。多色地形を持っていれば、デッキを作る際には必ず使うことになるので、汎用性を求めてその土地が収録されているパックを購入するという方法もあります。

まとめ

上記のような考え方に沿ってパックを買えば、後悔もきっと少なくなると思います。よきMTGアリーナライフを過ごしてください。

スポンサーリンク