【MTGアリーナ】ランクの仕組みとミシックまで到達する道のり

MTGアリーナには「ランク」というシステムがあります。構築戦とリミテッド戦の2種類のランクが存在しています。毎月をひとつのシーズンとしており、月末にシーズンが切り替わってそのときのランクに応じた報酬を貰うことができます。

ランクの仕組み

ランクはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、ミシックの6段階になっています。

ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドではTierと呼ばれる細かいランク分けになっていてTier4からTier1に分かれています。ミシックは順位が表示され、「#123」のような順位表示になります。ランクが#1500位以下の場合では「%99」のように表示されます。「%100」以上になれば順位が表示されるようになります。

ランク戦では勝敗に応じてランクが変動します。

  • ブロンズ、シルバー、ゴールド:勝ち/+2ポイント、負け/-1ポイント
  • プラチナ、ダイヤモンド:勝ち/+1ポイント、負け/-1ポイント

※上記はBo1のもので、Bo3ではポイントの上下が2倍になります。

それぞれのランク帯で6ポイント貯めることで次のTierに上がることができます。

Tierは下がることがありますが、ランクは降格することはありません。たとえばプラチナTier3からプラチナTier4に下がることはありますが、プラチナTier4からゴールドTier1に降格することはありません。

シーズンが終了した後は、次のシーズンになりますが、その際には下記の通りにランクが下がった状態でスタートします。

出典:mtg-jp

ランク報酬、メリット

ランクは月ごとにシーズンが切り替わります。月末のランク・順位に応じて報酬を受け取ることができます。

ランク 報酬
ブロンズ 1パック
シルバー 1パック+500ゴールド
ゴールド 2パック+1000ゴールド+カードスタイル
プラチナ 3パック+1000ゴールド+カードスタイル2つ
ダイヤモンド 4パック+1000ゴールド+カードスタイル2つ
ミシック 5パック+1000ゴールド+カードスタイル2つ

ミシック帯ではパックなどのランク報酬に加えて、#1200位内または#250位内に入ることで競技マジック大会への参加権利を獲得することができます。ミシック帯で高順位になることで得られるメリットは大会参加権利だけなので、競技マジックに興味のない方はミシック帯で順位を気にする必要はほとんどありません。

ミシックランクになるにはどれくらいかかるの?

ミシック帯に上がるためにはTierとランクを上げる必要があります。

ブロンズ、シルバー、ゴールド帯では「勝ち/+2ポイント、負け/-1ポイント」となっているので勝率が50%以下でもTier及びランクを上げることができます。

プラチナ、ダイヤモンド帯では「勝ち/+1ポイント、負け/-1ポイント」となっているので勝率は50%以上必要であり勝ち越した分、Tier及びランクが上がることのになります。

Tierをひとつ上げるためには6ポイント必要になり、TierはTier4~Tier1までで4つあるので、ひとつランクを上げるには24ポイント獲得する必要があります。

24ポイントというとBo1で24回、Bo3で12回勝ち越すことになります。

Bo1の場合は勝率100%の場合ならば24戦、勝率60%の場合は120戦プレイすることになります。

勝率60%の場合を考えてみると、1戦に5分掛かるとすれば600分=10時間かかるでしょう。

プラチナ→ダイヤモンド→ミシックとなりますのでプラチナからミシックまで上げるにはおよそ20時間くらいが必要になりそうです。相当な時間が必要になるので自分のペースに合わせて目標を決めた方がいいでしょう。

もちろん、使用するデッキや対戦相手のデッキによって必要なプレイ時間は変わってきます。例えば、赤単アグロのようなデッキであれば決着はすぐに決まりますし、青白コントロールのようなデッキであれば勝敗が決まるまでに時間を必要とします。ランクを上げることを目的とするならば、赤単アグロのような早期に決着のつく高速アグロを使用することがおすすめです。実際、月初のミシック到達報告はアグロデッキが多い傾向にあります。

まとめ

この記事ではランクの仕組み、報酬とミシックまでどれくらい時間がかかるのかの参考時間を紹介しました。ランクを上げるのも自分のペースを持ってプレイすることが大切です!

スポンサーリンク