【初心者向け】クイック・ドラフトがプレミア・ドラフトよりおすすめな理由

この記事はクイック・ドラフトかプレミア・ドラフトのどちらがおすすめか分からず、事前知識もまだ持っていないレベルのビギナーの方におすすめの記事です。

また、初心者や無課金ですとゴールドやジェムの資産も少ないことと思います。そのため、参加費が高めのドラフトは参加に尻込みしてしまうところもあるでしょう。

ここではクイック・ドラフトとプレミア・ドラフトの違いから説明しつつ、クイック・ドラフトがおすすめな理由を解説します。

クイック・ドラフトとプレミア・ドラフトの違い

クイック・ドラフトはドラフトのピックがAIのBOTになっているのがプレミア・ドラフトとの大きな違いです。プレミア・ドラフトでは1ピックにおける制限時間があって慌ただしくカードをピックする必要がありますが、クイック・ドラフトはBOTとのドラフトのため制限時間が無くゆっくりピックすることができます。

デッキ構築後の対戦自体はどちらも対人戦になります。

参加費や報酬も異なっています。プレミア・ドラフトの方がクイック・ドラフトより高額になっており、その分報酬も多くなっています。

イベント 参加費
クイック・ドラフト 750Gem/5000Gold
プレミア・ドラフト 1500Gem/10000Gold

クイックドラフトがおすすめな理由

クイック・ドラフトとプレミア・ドラフトとのざっくりした違いを解説しましたので、ここからはクイック・ドラフトがおすすめな理由を紹介していきます。

参加費が安いのでたくさん遊べる

毎日MTGアリーナをプレイすることでデイリークエストを達成して、ゴールドをこつこつ貯めていると思います。デイリークエストでは500 Goldか750 Goldを貰うことができ、月に貯まるゴールドはおよそ20,000 Gold程度になると思います。

貯めたゴールドで参加できるドラフトの回数はクイック・ドラフトだとおよそ4回、プレミアドラフトだと2回くらいになるでしょう。パックやカードスタイルなども欲しいものがあると思うので、ドラフトに費やせる予算にも限りがあります。

初心者または無課金の場合はゴールドをそれほど持っていないので、負けが込むとゴールドが枯渇してしまうことになります。

特にプレミア・ドラフトは参加費が高いため、対戦でボムを出されて負けたり、土地事故を起こしてしまうといった下振れを起こすとすぐに破産してしまいます。

初心者、無課金のプレイヤーはゴールドをあまり持っていないのでそもそもドラフトをプレイできる回数が少ないと思います。ドラフトを複数回・長時間遊ぶために参加費の安いクイック・ドラフトをプレイするというのは自然な流れです。

シーズン報酬をお得に受け取れる

月毎にシーズンが分かれていて、月末のランクに応じて報酬が貰えるランクシステムになっています。シーズン報酬は月に1回以上プレイすると貰えるようになります。ドラフト1回に掛かるゴールドの少ないクイック・ドラフトの方がシーズン報酬を貰うためにプレイするのには適しています。クイック・ドラフトの方が相対的にお得です。

プレミア・ドラフトはプレイヤーのレベルが少し高い

プレミア・ドラフトは参加費が高い分、クイック・ドラフトより報酬が多くなっています。つまり、ハイリスク・ハイリターンなのがプレミア・ドラフトです。

そのため、上級者ほどプレミア・ドラフトに生息している可能性が高くなっています。(プレイした体感でも同様に感じています。)

その点からみると、初心者のプレイヤーで資産を増やしたい、勝ちにこだわりたいという方はクイック・ドラフトの方がおすすめです。

まとめ

ドラフトはカードリストの把握、カード強弱の判断、流れに合わせたピック、デッキ構成などなど、スタンダード構築と違うリミテッド特有の知識が必要になります。その分難しく感じるかもしれませんが、そこが楽しいところでもあるので毛嫌いせずに是非プレイしてみるといいと思います。

スポンサーリンク