【初心者向け】MTGアリーナでおすすめのゴールドの使い方

ビギナーはどうやってゴールドを使うのがいいニャ?

ゴールドの使い道といえばパックの開封なのニャ!

今回はゴールドのおすすめの使い方についてを紹介していきます。常設されているゴールドの使い道はパックの購入、構築イベント、マッチ構築戦、ドラフトなど複数の種類があります。

上の図は下に行くほど難易度が上がりますが、それに比例して報酬も大きくなることを表しています。

パックの購入

購入費:1000 Goldまたは200 Gem

パックは1パック1000ゴールドで購入することができます。ビギナーの方に一番おすすめで、開封したカードでデッキを強化することができます。パックの開封は最も堅実なゴールドの使い方になります。

また、パックの開封数に応じてワイルドカードと呼ばれる好きなカードと交換できるカードを貰うことができます。目的のカードが出るまで同じパックを開け続けるということをしなくて済むようになるのでワイルドカードは集めておきたいものになります。

構築イベント

参加費:2500 Goldまたは375 Gem

「構築イベント」は3敗するか、7勝するまで対戦をすることができるイベントです。5勝以上することができれば、参加費の元が取れるので、資産を増やすことができます。7勝すれば予選プレイインに出場するためのプレイインポイントが1点貰えます。トップTier、環境で最も強いデッキを組むことができたら挑戦したいイベントです。

勝利数 報酬
0勝 25 Gem
1勝 50 Gem
2勝 75 Gem+1パック
3勝 200 Gem+1パック
4勝 300 Gem+1パック
5勝 400 Gem+2パック
6勝 450 Gem+1パック
7勝 500 Gem+1パック+プレイインポイント1点

マッチ戦:構築

参加費:5000 Goldまたは750 Gem

「マッチ戦:構築」は5マッチするまでサイドボードありの対戦をすることができるイベントです。4勝以上することができれば、参加費の元が取れるので資産を増やすことができます。5勝すれば予選プレイインに出場するためのプレイインポイントが4点も貰えます。トップTierのデッキをサイドボードまで構築できたら挑戦したいイベントです。

勝利数 報酬
0勝 50 Gem+1パック
1勝 100 Gem+1パック
2勝 150 Gem+2パック
3勝 600 Gem+2パック
4勝 800 Gem+2パック
5勝 1000 Gem+3パック+プレイインポイント4点

クイック・ドラフト

参加費:5000ゴールド or 750ジェム

「クイック・ドラフト」は3敗するか、7勝するまでドラフトを遊ぶことができるイベントです。

カードプールの理解やドラフトテクニックを学んでから遊ぶといいでしょう。ビギナーの方はカードプールの知識がないと思うので、なかなか難しいイベントになります。難しいイベントですが、ずっとプレイしないままでは上達しないので、散財しながらドラフトの練習をして上達していくというのもありです!

「ドラフト」はゴールドを唯一ジェムに代えることができるイベントです。無課金の方は、ジェムのみで参加できる「シールド」をしたい場合は積極的に参加していきましょう。

勝利数 報酬
0勝 50 Gem+1パック+パック・ボーナス20%
1勝 100 Gem+1パック+パック・ボーナス22%
2勝 200 Gem+1パック+パック・ボーナス24%
3勝 300 Gem+1パック+パック・ボーナス26%
4勝 450 Gem+1パック+パック・ボーナス30%
5勝 650 Gem+1パック+パック・ボーナス35%
6勝 850 Gem+1パック+パック・ボーナス40%
7勝 950 Gem+2パック

プレミア・ドラフト

参加費:10000ゴールド or 1500ジェム

「プレミア・ドラフト」は3敗するか、7勝するまでドラフトを遊ぶことができるイベントです。

「クイック・ドラフト」よりもハイリスク・ハイリターンなイベントになっています。5勝以上することができれば、参加費の元が取れるので資産を増やすことができます。

勝利数 報酬
0勝 50 Gem+1パック
1勝 100 Gem+1パック
2勝 250 Gem+2パック
3勝 1000 Gem+2パック
4勝 1400 Gem+3パック
5勝 1600 Gem+4パック
6勝 1800 Gem+5パック
7勝 2200 Gem+6パック

まとめ

ビギナーのうちはパックの購入がおすすめなのニャ!
スポンサーリンク