【Historic】不吉な旅人コンボのデッキ解説【BRO】

この記事では「兄弟戦争」環境におけるヒストリックの「不吉な旅人コンボ」のデッキ解説を行います。「兄弟戦争」の旧枠アーティファクト設計図にて収録された《アシュノッドの供犠台》によって新たなデッキとして成り立ちました。

不吉な旅人コンボとは

「不吉な旅人コンボ」は《不吉な旅人》を利用したコンボを勝利手段とするデッキです。《不吉な旅人》のマナコストを軽減し、無限に出し入れすることで無限マナ、無限クリーチャーを目指します。

《ゴブリンの罠探し》によって《不吉な旅人》を抽出するため、《ゴブリンの罠探し》と《アシュノッドの供犠台》の実質2枚コンボになっています。

コンボの仕組み

コンボの手順は以下の通りです。

  1. 《ゴブリンの罠探し》と《アシュノッドの供犠台》を戦場に揃える
  2. 《ゴブリンの罠探し》を死亡させる
  3. 《ゴブリンの罠探し》によって(2)マナ軽減された《不吉な旅人》を手札に加える
    ※《不吉な旅人》が手札に加わるまで繰り返す
  4. 《不吉な旅人》を唱えて、《ドラフトしたカード》を手札に加える
  5. 《ドラフトしたカード》をプレイする
  6. 《ドラフトしたカード》を《アシュノッドの供犠台》で生け贄に捧げる

4~6を繰り返して無限マナ、無限クリーチャーを目指します。ループ中は1~2マナのクリーチャーをドラフトして少しづつマナを増やしていきます。

《不吉な旅人》でドラフトできるクリーチャーは下記の通りで、15種類です。(青文字が1マナ、緑文字が2マナ)

《威圧する吸血鬼/Dominating Vampire》
《吸血鬼の社交家/Vampire Socialite》
《流城の血泥棒/Stromkirk Bloodthief》
《ファルケンラスの闘技士/Falkenrath Pit Fighter》
《狼族ののけ者/Wolfkin Outcast》
《吠え群れの笛吹き/Howlpack Piper》
《不吉な首領、トヴォラー/Tovolar, Dire Overlord》
《上流階級の霊/Patrician Geist》
《難破船の選別者/Shipwreck Sifters》
《鋼纏いの霊/Steelclad Spirit》
《鷺恵みの霊/Heron-Blessed Geist》
《スレイベンの大グール/Archghoul of Thraben》
《滅びし者の勇者/Champion of the Perished》
《首無し騎手/Headless Rider》
《縫込み刃のスカーブ/Bladestitched Skaab》

ある程度マナが浮いている状態で《首無し騎手》をドラフトで抽出します。このクリーチャーは他のゾンビが死亡するたびにトークンを生成することができます。そのため、戦場に出しておくことで一気にマナを増やすことができるようになります。

サンプルデッキ:デッキリスト

出典:twitter

MTGAインポートリスト:日本語

相棒
1 湧き出る源、ジェガンサ (IKO) 222

デッキ
2 沼 (UNF) 237
1 山 (UNF) 238
4 不吉な旅人 (Y22) 62
4 アシュノッドの供犠台 (BRR) 4
4 悪魔の意図 (BRO) 89
4 ゴブリンの罠探し (HBG) 56
2 ファイレクシアの塔 (JMP) 493
3 初子さらい (STA) 37
4 鏡割りの寓話 (NEO) 141
4 大いなる創造者、カーン (WAR) 1
2 バグベアの居住地 (AFR) 254
1 憑依された峰 (MID) 263
4 硫黄泉 (DMU) 256
4 血の墓所 (RNA) 245
4 荒廃踏みの小道 (KHM) 252
2 見捨てられたぬかるみ、竹沼 (NEO) 278
1 反逆のるつぼ、霜剣山 (NEO) 276
4 致命的な一押し (KLR) 84
2 思考囲い (AKR) 127
3 コジレックの審問 (STA) 31
1 ロークスワイン城 (ELD) 241

サイドボード
2 思考囲い (AKR) 127
1 湧き出る源、ジェガンサ (IKO) 222
1 羽ばたき飛行機械 (M10) 216
1 トーモッドの墓所 (M21) 241
1 ゴースト・ランタン (HBG) 155
1 霊気貯蔵器 (KLR) 217
1 ワームとぐろエンジン (BRR) 63
1 骨の粉砕 (DMU) 83
1 初子さらい (STA) 37
1 真髄の針 (MID) 257
1 コラガンの命令 (DTK) 224
1 炎鎖のアングラス (RIX) 152
1 領事の旗艦、スカイソブリン (KLR) 272
1 願い爪のタリスマン (ELD) 110

MTGAインポートリスト:英語

Companion
1 Jegantha, the Wellspring (IKO) 222

Deck
2 Swamp (UNF) 237
1 Mountain (UNF) 238
4 Ominous Traveler (Y22) 62
4 Ashnod's Altar (BRR) 4
4 Diabolic Intent (BRO) 89
4 Goblin Trapfinder (HBG) 56
2 Phyrexian Tower (JMP) 493
3 Claim the Firstborn (STA) 37
4 Fable of the Mirror-Breaker (NEO) 141
4 Karn, the Great Creator (WAR) 1
2 Den of the Bugbear (AFR) 254
1 Haunted Ridge (MID) 263
4 Sulfurous Springs (DMU) 256
4 Blood Crypt (RNA) 245
4 Blightstep Pathway (KHM) 252
2 Takenuma, Abandoned Mire (NEO) 278
1 Sokenzan, Crucible of Defiance (NEO) 276
4 Fatal Push (KLR) 84
2 Thoughtseize (AKR) 127
3 Inquisition of Kozilek (STA) 31
1 Castle Locthwain (ELD) 241

Sideboard
2 Thoughtseize (AKR) 127
1 Jegantha, the Wellspring (IKO) 222
1 Ornithopter (M10) 216
1 Tormod's Crypt (M21) 241
1 Ghost Lantern (HBG) 155
1 Aetherflux Reservoir (KLR) 217
1 Wurmcoil Engine (BRR) 63
1 Bone Splinters (DMU) 83
1 Claim the Firstborn (STA) 37
1 Pithing Needle (MID) 257
1 Kolaghan's Command (DTK) 224
1 Angrath, the Flame-Chained (RIX) 152
1 Skysovereign, Consul Flagship (KLR) 272
1 Wishclaw Talisman (ELD) 110

「兄弟戦争」で収録された《アシュノッドの供犠台》と《悪魔の意図》が採用されたデッキリストになっています。

こちらのデッキリストは11月のミシックラダーで1位を獲得したデッキになります。

各カード解説

ここでは各カードについて採用理由などの解説を行います。

《ゴブリンの罠探し》はコンボパーツのひとつで、死亡時にマナコストが(2)軽減された《不吉な旅人》を抽出することを狙います。この抽出の確立を上げるために、デッキには《ゴブリンの罠探し》と《不吉な旅人》以外のクリーチャーは採用されていません。

《不吉な旅人》はキーパーツのひとつです。手札に来てしまったこのカードは不要牌になりますが、多少のクリーチャーを展開することができます。

《アシュノッドの供犠台》はキーパーツのひとつです。コンボ以外にもクリーチャーを生け贄にすることでマナ加速をすることもできます。特に《大いなる創造者、カーン》のマナコストと能力によって手札に加えたカードをキャストすることをサポートします。

《悪魔の意図》は《ゴブリンの罠探し》や手札に来てしまった不要な《不吉な旅人》を生け贄に捧げることで任意のカードをライブラリーから探すことができます。《ゴブリンの罠探し》か《アシュノッドの供犠台》を探すことが第一の任務になります。

《大いなる創造者、カーン》は無限マナ達成時にフィニッシュ手段としての役割も持ちます。各種のアーティファクトをシルバーバレット的に手札に加える能力で《霊気貯蔵器》をサイドボードから手札に加えることができます。無限マナが生じている盤面ではかなりの数のクリーチャー呪文をプレイすることになるので、《霊気貯蔵器》で一撃50点で勝利することができます。

《鏡割りの寓話》はコンボ成立のためのマナ加速、不要牌のルーティングなど様々な役割を持ちます。

《致命的な一押し》は汎用的な軽量除去スペルで苦手な高速アグロに対抗するために使います。

《初子さらい》は苦手な高速アグロへの対処法のひとつで、奪ったクリーチャーを生け贄にすることでさらにアドバンテージを獲得することもできます。

《コジレックの審問》と《思考囲い》はこちらのコンボを妨害するカードをハンデスするために採用されたカードです。

まとめ

この記事では「不吉な旅人コンボ」のデッキ解説を行いました。ヒストリックの中でも珍しい無限コンボデッキになっています。最短で3ターン目にコンボが成立するなど非常に高速でコンボを決めることもできるようになっています。興味のある方はぜひ組んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク