相手の行動は許さない!シミックフラッシュを紹介!

シミックフラッシュを紹介

SCG Standard IQ Pensacola, 2nd Place Aug 25, 2019

デッキリスト

Creatures (19)
3:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
4:《塩水生まれの殺し屋/Brineborn Cutthroat》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
4:《エリマキ神秘家/Frilled Mystic》
4:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
Spells (17)
1:《選択/Opt》
3:《中略/Syncopate》
3:《送還/Unsummon》
4:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《否認/Negate》
4:《悪意ある妨害/Sinister Sabotage》
Lands (24)
4:《繁殖池/Breeding Pool》
5:《森/Forest》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
8:《島/Island》
3:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
Sideboard (15)
1:《夏の帳/Veil of Summer》
3:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《紺碧のドレイク/Cerulean Drake》
1:《否認/Negate》
3:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
2:《空の踊り手、ムー・ヤンリン/Mu Yanling, Sky Dancer》
3:《変容するケラトプス/Shifting Ceratops》

こちらのページから、MTGアリーナ用デッキリストをコピーできます。日本語版英語版

序盤の動き方


カウンターを構えながら、問題のないスペルは通して相手のエンドにクリーチャーを展開していきましょう。シミックフラシュはこの動きを中盤、終盤まで続ける一貫性のあるデッキです。

中盤の動き方


《塩水生まれの殺し屋/Brineborn Cutthroat》を育てながら隙をみて攻撃していきます。相手のクリーチャーのクロック次第では《送還/Unsummon》でクリーチャーを戻して、テンポ面で有利を取って行きましょう。このデッキの天敵である《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》はカウンター必須です。

終盤の動き方


《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》を通すことができたら、後は相手の脅威をカウンターしながらトークンを生成して殴りきります。

スポンサーリンク