メイ
メイ

初期デッキから「白青アグロ」を作りたいニャ!

ねこ
ねこ

まずは白系アグロを作るニャ!

「白青アグロ」は軽量クリーチャーで盤面を埋め付くして、全体強化で勝負を決める戦略で勝利します。「白青アグロ」はサイドボードからのカウンターを主目的として青を使っているので、Bo1ではそこまで青にこだわる必要がありません。白単色で組むにはカードが不足しているので、今回は初期デッキで組める「白タッチ赤アグロ」の紹介と使用するワイルドカードの優先順位について考えていきます。

「白タッチ赤アグロ」の強化ステップを解説

配布デッキで組める「白タッチ赤アグロ」

デッキ解説

本来の「白青アグロ」は1マナのクリーチャーを大量に採用することで盤面を埋めるのですが、配布されるカードでは1マナのクリーチャーが足りていないので、赤を足して横展開するデッキにアレンジしています。最終的には全体強化スペルを唱えてフィニッシュします。

ワイルドカードの優先順位

パックの開封などで手に入るワイルドカードの優先順位を解説します。

神話レアワイルドカード

【優先順①】神話レアは《ベナリア史/History of Benalia》と交換がおすすめです。配布デッキに1枚入っているので、ワイルドカードで4枚作ってはいけません。

レアワイルドカード

【優先順①】《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》は召集でタップしたクリーチャーを強化することができます。0マナ4/4として戦場に出ることも珍しくありません。

【優先順②】《ベナリアの軍司令/Benalish Marshal》は全体強化能力が強力です。

【優先順③】《軍団の上陸/Legion’s Landing》は3体以上のクリーチャーで攻撃したときに変身するカードです。3マナでトークンを産み出せるようになるので、消耗戦に強くなるのもポイント。伝説のエンチャントなので、複数引いたときに弱いので優先順位を下げました。他にも昇殿を達成するための役割もこなします。

アンコモンワイルドカード

【優先順①】《不屈の護衛/Dauntless Bodyguard》は1ターン目に出しても2/1のアタッカーとして強力なのに加えて、他のクリーチャーに破壊不能を付与する能力も持っているので後半に引いても腐りにくいです。

【優先順②】《空渡りの野心家/Skymarcher Aspirant》は昇殿達成で飛行を得ることができるクリーチャーです。

【優先順③】《議事会の裁き/Conclave Tribunal》は召集付きなので土地が足りないときでもクリーチャーで補うことができる優秀な除去です。

コモンワイルドカード

【優先順①】《短角獣の歩哨/Snubhorn Sentry》は《軍団の上陸/Legion’s Landing》や《ベナリア史/History of Benalia》と合わせないと昇殿を達成しにくいので、早々に揃える必要はありません。《癒し手の鷹/Healer's Hawk》や《レオニンの先兵/Leonin Vanguard》と交換でも構いません。

完成形はこちら

スポンサーリンク