配布デッキから「イゼットドレイク」を作るための強化ステップを紹介!
メイ
メイ

初期デッキから「イゼットドレイク」を作りたいニャ!

ねこ
ねこ

レアは土地だけなので、作るのは簡単なのニャ!

「イゼットドレイク」は序盤は除去でしのぎ、大型のドレイクで相手のライフを一気に削る戦法を取ります。今回は初期デッキで組める「イゼットドレイク」の紹介と使用するワイルドカードの優先順位について考えていきます。

「イゼットドレイク」の強化ステップを解説

配布デッキで組める「イゼットドレイク」

デッキ解説

完成形の「イゼットドレイク」はその名の通り、ドレイクを主力としたデッキなのですが、ドレイクが足りません。そこで、ドレイクの代わりに《ドラゴンの女王、ラスリス/Lathliss, Dragon Queen》を筆頭としたドラゴンと《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》で補い相手のライフを一気に削ります。

ワイルドカードの優先順位

パックの開封などで手に入るワイルドカードの優先順位を解説します。

レアワイルドカード

【優先順①、②】《硫黄の滝/Sulfur Falls》、《蒸気孔/Steam Vents》はそこまで優先順はありませんが、強いて決めるならダメージを受ける可能性のない《硫黄の滝/Sulfur Falls》が先でしょうか。デイリー報酬やパックから出る可能性もあるので、ワイルドカードでの土地生成は分散させるのも吉です。

アンコモンワイルドカード

【優先順①、②】《弾けるドレイク/Crackling Drake》と《プテラマンダー/Pteramander》のドレイクをまずは揃えましょう。デッキのコンセプトを揃えることが一番重要です。

【優先順③】《航路の作成/Chart a Course》デッキコンセプトを支えるカードです。2マナ2枚ドローも強力です。配布デッキに2枚入っているのでワイルドカードの使用は2枚でOK。

【優先順④】《発見+発散/Discovery+Dispersal》デッキコンセプトを支えるカードです。諜報で墓地にインスタントとソーサリーを落としてもいいですし、ドロー操作が強いです。

【優先順⑤】《溶岩コイル/Lava Coil》はひとまず《稲妻の一撃/Lightning Strike》で代用します。

コモンワイルドカード

【優先順①】《選択/Opt》は隙なく墓地を肥やせるカードです。

【優先順②】《潜水/Dive Down》はクリーチャーを守るのに役立ちます。デッキに入ってるクリーチャーの数は少な目なので、優先度は高めです。

【優先順③】《呪文貫き/Spell Pierce》もクリーチャーを守るのに役立ちます。その他のインスタント、ソーサリーも打ち消せます。

完成形はこちら

スポンサーリンク