白黒デッキ「永遠の口渇/Eternal Thirst」を解説!
メイ
(メイ)

「永遠の口渇/Eternal Thirst」ってどんなデッキなのニャ?

ねこ
ねこ

《アジャニの群れ仲間》と吸血鬼で攻める二刀流のデッキなのニャ!

白黒デッキ「永遠の口渇/Eternal Thirst」を解説!

デッキリスト

Creatures (22)

3:《アジャニの群れ仲間/Ajani’s Pridemate》
3:《司教の兵士/Bishop’s Soldier》
2:《軍団の副官/Legion Lieutenant》
1:《贖罪の聖騎士/Paladin of Atonement》
2:《駆り立てる僧侶/Inspiring Cleric》
1:《輝かしい天使/Resplendent Angel》
3:《流血の空渡り/Skymarch Bloodletter》
1:《レオニンの戦導者/Leonin Warleader》
1:《聖域探究者/Sanctum Seeker》
1:《薄暮の勇者/Champion of Dusk》
2:《血の美食家/Epicure of Blood》
1:《信仰の伝令/Herald of Faith》
1:《吸血鬼の君主/Vampire Sovereign》

Spells (11)

2:《制覇の時/Moment of Triumph》
2:《悪夢の渇望/Nightmare’s Thirst》
3:《殺害/Murder》
3:《饗宴への召集/Call to the Feast》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》

Enchantments (2)

2:《アジャニの歓迎/Ajani’s Welcome》

Lands (25)

4:《放棄された聖域/Forsaken Sanctuary》
1:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
10:《平地/Plains》
10:《沼/Swamp》

こちらのページから、MTGアリーナ用デッキリストをコピーできます。日本語版英語版

序盤の動き方

《アジャニの歓迎/Ajani’s Welcome》は戦場にクリーチャーが出るたびに、1点のライフを得ることができるエンチャントです。《アジャニの群れ仲間/Ajani’s Pridemate》はライフを得るたびに+1/+1カウンターを置く能力を持っているので、クリーチャーが出るたびにどんどん巨大化していきます。

序盤は《アジャニの群れ仲間/Ajani’s Pridemate》を倒されないように注意して戦闘を行います。ライフを得るカードが多く入っているので、防御に回る場合は無理にブロックせずに、直接ライフで受けることも検討しながらプレイしましょう。

中盤の動き方

中盤は《流血の空渡り/Skymarch Bloodletter》を唱えて吸血鬼の戦力を展開しながら、《アジャニの群れ仲間/Ajani’s Pridemate》を大きくしていきます。《軍団の副官/Legion Lieutenant》を出して、吸血鬼全体に+1/+1修整を与えて戦線を強化するのも勝ち筋です。

終盤の動き方

《血の美食家/Epicure of Blood》はライフを得るたびに対戦相手は1点のライフを失う能力を持ちます。《アジャニの歓迎/Ajani’s Welcome》や《饗宴への召集/Call to the Feast》で生成されるトークンのような絆魂持ちのクリーチャーと相性が良く、攻撃せずとも守備に回りながら相手のライフを攻める動きも強力です。

スポンサーリンク