キーワード能力を解説!

MTGアリーナの歩き方
メイ
(メイ)

キーワード能力って何ニャ?

MTGアリーナでは能力が省略されていて、効果が分からないことはありませんか?これはキーワード能力といって、クリーチャーがよく持っている基本となる能力です。ここでは17のキーワード能力について解説します(あいうえお順です)。「https://mtg-jp.com/startguide/glossary/」より引用しています。

キーワード能力を解説!

威迫

威迫を持つクリーチャーは、2体以上のクリーチャーによってしかブロックされません。

エンチャント

カード・タイプの1つです。あなたはこれをあなたがソーサリーをプレイできるタイミングでのみ唱えられるパーマネントです。このカードは、これで戦場に出て、何かにより破壊されるまでそこにずっと残ります。エンチャントの中にはオーラと呼ばれるものもあります。

果敢

果敢を持つクリーチャーは、あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで+1/+1の修整を受けます。

警戒

警戒を持つクリーチャーは、攻撃してもタップされません(警戒があっても、タップ状態のクリーチャーやこのターンに戦場に出たクリーチャーが攻撃できるわけではありません)。

呪禁

呪禁を持つクリーチャーは、対戦相手がコントロールする呪文(オーラ呪文を含む)や能力の対象になりません。一方で、あなたの呪文や能力でそれを対象にすることはできます。

瞬速

あなたは瞬速を持つ呪文を、インスタントを唱えることができるときならいつでも唱えることができます。

接死

接死を持つクリーチャーから1点でもダメージを与えられたクリーチャーは破壊されます。

先制攻撃

先制攻撃を持っているクリーチャーは、戦闘において先制攻撃を持たないクリーチャーよりも先にダメージを与えます。

装備

戦場にあなたの装備品がある場合、あなたはソーサリーを唱えることができるときにそれの装備コストを支払って、あなたがコントロールするクリーチャーのどれかにそれをつけることができます。これは、その装備品が他のクリーチャーについているときでも行なえます。装備しているクリーチャーが戦場を離れても、その装備品は戦場に残ります。

速攻

速攻を持つクリーチャーは、戦場に出たらただちに攻撃を行なったり、{T}能力を起動したりできます。

到達

到達を持つクリーチャーは飛行を持つクリーチャーをブロックできます。

トランプル

トランプルを持つクリーチャーは、ブロックされたとしても、余ったダメージをプレイヤーに与えることができます。トランプルを持つクリーチャーが、自身をブロックしているすべてのクリーチャーを破壊するのに十分なダメージを割り振る場合、あなたは残りのダメージを防御プレイヤー(あるいはプレインズウォーカー)に割り振ることができます。

二段攻撃

二段攻撃を持つクリーチャーは、戦闘ダメージを2回与えます。先制攻撃や二段攻撃を持つクリーチャーが戦闘に参加している場合、通常の戦闘ダメージ・ステップの前にまず、先制攻撃や二段攻撃を持つクリーチャーのみが戦闘ダメージを与えます。その後、通常の戦闘ダメージ・ステップで、残りのクリーチャーと二段攻撃を持つクリーチャーが戦闘ダメージを与えます。

破壊不能

破壊不能を持つパーマネントは、「破壊する」効果では破壊されません。破壊不能を持つクリーチャーの場合、ダメージによって破壊されることもありません。

絆魂

絆魂を持つクリーチャーがダメージを与える場合、それのコントローラーはその点数に等しい点数のライフを得ます。

飛行

飛行を持つクリーチャーは、飛行か到達を持つクリーチャーによってのみブロックされます。

防衛

防衛を持つクリーチャーは攻撃できません(ブロックは通常どおりにできます)。

 

コメント