原文を翻訳した記事です。

マジックって何?

「マジックって何?」彼らは私に尋ねます。

あなたは彼らを知っています。彼らとは― 親、祖父母、おばさん、おじさん、姪、甥、ガールフレンド、ボーイフレンド、同僚、見知らぬ人。

Magic:The Gatheringは他のすべてのものとかなり違っているので、これは普通の質問です。彼らはチェスは知っていますが、マジックはチェスとは全く違います。彼らはブリッジのようなカードゲームを知っているけれど、やっぱり、マジックはそれらともかなり違います。ゲーマーにとっても、マジックの詳細(もっと言えば重要なことでさえ)把握することが難しいのです。大多数にあたる彼らにとって、マジックは全く異なる世界なのです。

「マジックって何?」という質問はこれから私が答えを用意しましょう。今日、この進行中の講義で深く掘り下げていきいます。

マジックは地球上で最も素晴らしいゲームです。Magic:The Gatheringは非常に多くの人々のニーズに合わせることができるので、この表現をすることを心地よく感じます。マジックはコレクター、デッキビルダー、ストーリーやアート好き、そしてもちろんプレイヤーです。毎日プレイするようなプレイヤーにとっても、1年に2回しかプレイすることができないような多くのプレイヤーにとっても同様です。

流れに沿うと、私が自己紹介をすべきですね。私の名前はReid Duke、5歳のころから過去19年の間、プレイヤー、デッキビルダー、コレクター、マジックの世界観が好きな人間でした。現在、私はマジックプレイヤーとライターを専門にしています。

この講義はマジックのストーリー、アート、またはコレクションについてはあまり機能しません。そうではありますが、私の講義は競技マジックをプレイすることを志ような人からどんなレベルの人でも、役に立つでしょう。目標は、あなたたちをマジックの基礎からプロツアー予選(PTQ)レベルまで到達させることです。ここから始まるのです。

それでは、マジックのプレイについてみていきましょう。

マジックをマジック足らしめているのは何か?

特に科学的ではありませんが、カクテルパーティーで、一言で答えるならば、「マジックはチェスとトランプのカードゲームを融合させたものだよ」。

マジックはチェスといくつかの共通点がありますが、いくつかのキーとなる違いがあります。どちらも1対1の戦略ゲームです。簡単に言えば、クリーチャーはチェスの駒であり、呪文はそれを補うための追加のレイヤーに過ぎません。どちらのゲームでも戦略的な考え方、長期的な計画、有利な開幕の目線が必要です。しかし、チェスでは、ゲーム全体が明らかにテーブルに配置されています。マジックでは不確実性があります。

Act on Impulse | Art by Brad Rigney

相違、変化

マジックの試合にはいくつかの変数がありますが、最も相違のある要素は、あなたや対戦相手が次に引くカードが分からないことです。

チェスでは何手か先の動きを考えています。同じことがマジックにも当てはまりますが、考えなければならない可能性が多岐に渡ります。次のターンに土地をドローするとどうなるでしょうか?それがクリーチャーであれば?相手のブロッカーの一体を除去するカードを引いた場合は?性格に次を知ることのできないゲームは複雑さをもたらします。

同じ2つのデッキを使用している同じ2人のプレイヤーがいても、すべてのゲームが異なることを意味します。そのためマジックの定石を覚えるのは難しいでしょう。なぜなら、ゲームが始まるまで何をする必要があるのか正確には分からないからです。チェスで私はいつも私の「ナイト」を最初に動かすとしましょう。マジックでは、私の「ナイト」をまったく引いていないかもしれません!さらに、私の「ナイト」を最初に動かすのは、相手の駒次第です。マジックでは、相手がどのような「駒」を持っているかも分かりません。

隠された情報

ゲームの変化の側面に加えて、相手が手札やライブラリーでどのようなカードを持っているのか分からないという不確実性もあります。多くの場合、対戦相手が除去呪文を持っている方が良い場合の選択肢があり、そうでなければ別の選択肢が良いという状況に直面します。あなたがキャストできる強力な呪文を持っているかもしれませんが、対戦相手が《雲散霧消/Dissipate》imageを持っている場合はそれを待つでしょう。これらのようなケースは概して推測ゲームのように感じますが、実際には、可能な限りの最善の決定を下すためのプレイングに役立つ様々なテクニックがあります。

マジックをプレイするのに必要なスキルは何か?

「カードゲームをプレイする」スキル

変化や隠された情報の側面では、マジックはブリッジのような標準的なトランプのカードでプレイされるゲームに最もよく似ています。映画のように、Wild Bill Hickokは別のカウボーイのまつ毛のちょっとしたぴくつきをみて、彼がスペードのエースと8のツーペアを持っていると知ることができるかもしれません。このような瞬間はフィクションのものです。マジックや隠された情報のあるゲームでは、神秘的な力を必要とせずに、さまざまな要素を組み合わせて、相手に何があるのかを知ることができます。

私の経験では、2人のマジックプレイヤーが致命的な崖の上にいるような状態で、ゲームを変えるほどのブラフの場面に出くわすことは稀です。同様に、あなたが電卓を引き出し、特定のカードを引く確率を突き止める必要がある場合も、ほんの僅かです。あなたが対戦相手の行動を読める魔法使いであれば素晴らしいです!あなたが稲妻のように早くて鋭い数学者であれば、それはマジックのテーブルに持ってくるスキルです!これらのことは時々出てくるでしょうし、プレイヤーとしてのあなたの成長を加速させるかもしれません、しかし、私の財産のようにこれらはマジックでも最も重要なスキルではありません。

マジックの不確実性を扱うことは、正確な科学ではなく、これらの可能性が存在することを単に意識しているだけです。いくつかのゲームでは、好きなだけの土地を引いてくることはできませんし、他のゲームでは、あなたが使用できる以上の土地を引いてくることもあるでしょう。時には、対戦相手があなたのデッキの原動力となるクリーチャーに《肉は塵に/Flesh to Dust》imageを打ってくることもあれば、打ってこないこともあります。これらの不確実性はマジックのすべてのゲームの背景にあり、それがポイントです!あなたができることは、すべてがあなたのコントロール下にあるわけではないことに気づくことです。

「チェス」スキル

マジックのゲームをプレイする第一のスキルは、あなたが自身のカードを上手くプレイできることです。ゲームを真剣にマスターするには、相手を読んで、あなたの勝利への確率を上げることを上げることを学ぶことが役に立ちます。しかし、これらのことはデッキから得られるリソースを最適に配備する方法を学んだ後にこなければなりません。要するに「チェス」の側面(盤面、あなたが持っている情報)を最も重視し、すべての基礎となる「トランプカードゲーム」の側面(変化と隠された情報)を認識することです。

このコラムが進むにつれて、マジックののゲームであなたのカードをプレイする方法を改善するいくつかの方法について、かなり詳しく解説します。現在では。マジックのゲームプレイにとって最も重要なスキルであるナンバー1を残すことができます。

Military Intelligence | Art by Craig J Spearing

集中

同じような他の名詞は「思慮深さ」または「ゲーム中の態度」です。これは生まれ持つ人とそうでない人と存在し、自然な才能ではありません。この講義を受けたみなさんは次にマジックをプレイする際には少しペースを落としてプレイするでしょう。注意散漫になるのを最小限に抑え、あなたの心がさまよう代わりに、相手のターンの間にゲームを考え続けるようになるでしょう。

マジックを上手にプレイしたい場合は、集中が最も重要です。集中はあなたのミスプレイをする機会を少なくさせ、勝利を見出すプレイをする機会を増加させます。集中することで、あなたの相手が持っているかもしれないカードについて、より多くのヒントを見つけることができます。おそらく最も重要なことは、集中があなたの学習過程を加速させることしょう。なぜなら、何が起こっているかをよりよく理解することができ、状況が正しいか間違っているかを突き止めることができます。

要約すると、これらがマジックプレイヤーが自分のゲームを改善するために習得できるスキルのリストです。

「チェス」スキル

  • 一般的な戦略的思考:どのように勝つことができるか?相手が勝つのをどうやって止めるか?
  • チャンスを探す:対戦相手は攻撃に対して脆弱か?ダメージを受けるのに良いタイミングか?
  • 忍耐:攻撃するタイミングではない?ときどき、マジックでは待つことが最善です。大胆に動きたいがために、大胆に動くとはありません。
  • 2つ先の動きを考える:このゲームはダメージレースになるだろうか?もしそうなら、どうやってダメージレースに勝つか?

「カードゲームをプレイする」スキル

  • 変化を考慮する:あなたは数学的天才である必要はない、ということは覚えておいてください。数を数えることができれば、マジックを上手にプレイすることができます。ライブラリーの一番上から来るものをコントロールすることはできず、あらゆる状況を最大限に活用しようとすることを覚えておいてください。
  • 隠された情報を考慮する:心を読む必要はありません。あなたは対戦相手の手札にあるすべてのカードを常に知っているわけではありません。しかし。時にはヒントを得るかもしれません。可能性が高いのは何か?これらの可能性それぞれについて、ベストプレーは何か?
  • 集中:「ゲーム中の態度」であり、盤面のすべてのことを認識することであり、ゆったりとプレイし、思考を飛ばさないことです。

「マジックって何?」という複雑な質問に対する私の答えがこれです。次の講義では、マジックでいくつかのより高度なコンセプトを探ってみましょう。それまでは、少しゆっくりして、もう少し考えてみて、集中することを覚えておいてください。

スポンサーリンク