【Pauper】氷雪フェアリーのサイドボードを解説!

Pauper
メイ
メイ

氷雪フェアリーのサイドボードを解説して欲しいニャ!

前回氷雪フェアリーのデッキ解説を行いました。今回は氷雪フェアリーのサイドボードについて紹介していきたいと思います。

【Pauper】氷雪フェアリーを解説!
...

氷雪フェアリーのサイドボードを解説!

前回解説したリストを用いてのサイドボードを解説していきます。先攻後攻によってもサイドチェンジしたいカードは変わってきますが、汎用のサイドボードガイドとして先攻後攻は省略して説明します。

対 氷雪フェアリー

《電謀/Electrickery》と《紅蓮破/Pyroblast》を入れて、相手に盤面を展開させないようにします。

OUT

-4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
-2:《対抗呪文/Counterspell》

IN

2:《電謀/Electrickery》
4:《紅蓮破/Pyroblast》

対 多色トロン

主に《熟考漂い/Mulldrifter》とカウンターを弾くために《紅蓮破/Pyroblast》をサイドインします。また、フィニッシュの《とどろく雷鳴/Rolling Thunder》をカウンターするために《水流破/Hydroblast》をサイドイン。

OUT

-3:《稲妻/Lightning Bolt》
-3:《雪崩し/Skred》

IN

2:《水流破/Hydroblast》
4:《紅蓮破/Pyroblast》

対 カルドーサボロス

相打ちになりやすい《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》を抜いて、《金切るときの声/Battle Screech》のトークンを処理する《電謀/Electrickery》をサイドイン。更に相手のアーティファクト・土地を破壊する《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》をサイドインします。

OUT

-4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》

 

IN

2:《電謀/Electrickery》
2:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》

対 青単デルバー

《電謀/Electrickery》と《紅蓮破/Pyroblast》を入れて、相手に盤面を展開させないようにします。

OUT

-4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
-1:《雪崩し/Skred》
-1:《対抗呪文/Counterspell》

IN

2:《電謀/Electrickery》
4:《紅蓮破/Pyroblast》

対 裏返しコンボ

《電謀/Electrickery》と《紅蓮破/Pyroblast》を入れて、フィニッシュを防げるようにします。

OUT

-1:《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
-2:《雪崩し/Skred》
-2:《対抗呪文/Counterspell》

IN

2:《電謀/Electrickery》
3:《紅蓮破/Pyroblast》

対 ボーグルズ

クロックパーミッションでライフレース勝利か、《電謀/Electrickery》と《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》での盤面のリセットが勝ち手段になります。《オーラのナーリッド/Aura Gnarlid》を見た場合は、《雪崩し/Skred》を残して、《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》をサイドアウトしましょう。

OUT

-4:《雪崩し/Skred》

 

IN

2:《電謀/Electrickery》
2:《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》

対 バーン

バーン相手には《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》を《深き刻の忍者/Ninja of the Deep Hours》で回収する動きが極めて強く、上手く《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》を焼かれないようにプレイしたいところです。サイドボードからは《水流破/Hydroblast》を入れて相手のキーカードを打ち消せるようにケアしましょう。

OUT

-2:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
-1:《雪崩し/Skred》

IN

3:《水流破/Hydroblast》

 

対 ストンピィ

《電謀/Electrickery》と《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》での盤面をリセットできれば勝ちが近づきます。対抗呪文は構えられる隙が少ないのでサイドアウトします。

OUT

-4:《対抗呪文/Counterspell》

IN

2:《電謀/Electrickery》
2:《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》

対 親和

相手の土地基盤を破壊するために《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》をイン。《水流破/Hydroblast》は脅威となる《エイトグ/Atog》または赤の火力を処理できるので、サイドイン。《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》で処理できなかったクリーチャーを《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》で処理するイメージです。それでも対処できない《歯車襲いの海蛇/Gearseeker Serpent》を見た場合は《紅蓮破/Pyroblast》を2枚程度サイドインする必要が出てきます。

OUT

-2:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
-2:《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
-2:《対抗呪文/Counterspell》

IN

2:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
2:《水流破/Hydroblast》
2:《渦巻く砂嵐/Swirling Sandstorm》

ねこ
ねこ

サイドボードまでマスターしたら氷雪フェアリーマスターニャ!

コメント