今回紹介するMO上で5tix以下で組めるデッキは緑単ストンピィです。まずはデッキリストから紹介し、その後デッキを解説・考察します。

まずは5tix以下で、緑単ストンピィの魅力を体感してみましょう!

サンプルデッキ 5tix_Mono-Green Stompy by kuun

Creature(28)

4:《ラノワールの占い師/Llanowar Augur》
4:《スカルガンの穴潜み/Skarrgan Pit-Skulk》
4:《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
4:《巣の侵略者/Nest Invader》
4:《リバー・ボア/River Boa》
4:《シラナの岩礁渡り/Silhana Ledgewalker》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》

Spell(11)
4:《吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
3:《暴走の先導/Lead the Stampede》

Enchant(4)

4:《象の導き/Elephant Guide》

Land(17)
17:《森/Forest》

 

Sideboard(15)

3:《濃霧/Fog》
4:《散弾の射手/Scattershot Archer》
4:《勇壮な対決/Epic Confrontation》
4:《帰化/Naturalize》

https://www.mtggoldfish.com/deck/984945#online

MTG GOLDFISHでは2018/3/13現在で格安のf:id:kuun10:20180313144304p:plainです。

緑単ストンピィってどんなデッキなの?

回避能力を持つクリーチャーを多数採用し、早いターンに展開して殴り切るウィニー(軽量クリーチャー)デッキです。

回避能力の高いクリーチャーを採用!

回避能力を持つ低マナの優秀なクリーチャーを採用しています。それぞれ得意な相手がいるものの基本スペックは優秀です。

後続も展開しやすいクリーチャー

《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》と《巣の侵略者/Nest Invader》は召喚したターンに追加のマナを生み出すことができるクリーチャーです。これらを使って、序盤の段階でも1ターンに複数のクリーチャーを展開して盤面を制圧します。

《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》は2点の支払いで1マナで展開できます。本体は飛行と絆魂を持った優秀なクリーチャーです。強化エンチャントを張ることでライフレースを有利に進めることができます。

クリーチャーを強化!

クリーチャーを強化して相手に重い一撃をいれましょう。

《巨森の蔦/Vines of Vastwood》は相手の呪文を弾く効果とキッカーによりクリーチャーを強化する2つの効果を持つため、クリーチャーを守りながら強化することができます。《象の導き/Elephant Guide》は強化呪文に加えて、クリーチャーが死亡したとき3/3のクリーチャーを召喚するエンチャントです。除去されたときのアド損を抑える能力があります。

クリーチャーが約半数を占めるデッキのため、《暴走の先導/Lead the Stampede》により、複数枚のクリーチャーを手札に加えることができます。中盤の息切れした際に、有効に働きます。

おわりに

「緑のクリーチャーの質と数で勝負! 5tix_Mono-Green Stompy」はいかがだったでしょうか。もちろんデッキを組みたくなりましたよね!参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク