今回紹介するMO上で5tix以下で組めるデッキは赤単ゴブリンです。まずはデッキリストから紹介し、その後デッキを解説・考察します。

まずは5tix以下で、赤単ゴブリンの魅力を体感してみましょう!

サンプルデッキ 5tix_Mono-Red Goblins by kuun

Creature(33)

4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
4:《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》
4:《ゴブリンの群勢/Goblin Cohort》
4:《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》
2:《モグの略奪者/Mogg Raider》
4:《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》
4:《泥騒ぎの群勢/Mudbrawler Cohort》
4:《火花鍛冶/Sparksmith》
3:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》

Spell(6)
2:《死の火花/Death Spark》
4:《炎の斬りつけ/Flame Slash》

Enchant(3)

3:《伝染性渇血症/Infectious Bloodlust》

Land(18)
18:《山/Mountain》

 

Sideboard(15)

3:《電謀/Electrickery》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
3:《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff》
4:《粉々/Smash to Smithereens》
3:《Goblin Caves》

https://www.mtggoldfish.com/deck/981683#online

MTG GOLDFISHでは2018/3/9現在で格安のf:id:kuun10:20180311164620p:plainです。

赤単ゴブリンってどんなデッキなの?

高マナレシオのゴブリンを多数採用し、早いターンに展開して殴り切るウィニー(軽量クリーチャー)デッキです。

高マナレシオのゴブリンを採用!

《ゴブリンの群勢/Goblin Cohort》は《泥騒ぎの群勢/Mudbrawler Cohort》は高マナレシオのクリーチャーです。盤面を固めるのに優秀です。

《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》は他のゴブリンが場にでると+1/+0される縦の突破力の高いクリーチャーです。横の展開力の高い《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》との相性は抜群です。

クリーチャー強化と速攻!

《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》はキッカーすることで全体を+1/+0修正します。《伝染性渇血症/Infectious Bloodlust》はエンチャントされたクリーチャーが死亡したとき、ライブラリーから《伝染性渇血症/Infectious Bloodlust》を手札に入れて、アド損をなくせる良カードです。

《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》と《モグの略奪者/Mogg Raider》は同型再版のカードです。除去の的になった際や、ブロックされた際に能力を使用することになります。

赤といえば火力呪文!

《火花鍛冶/Sparksmith》はゴブリンの数だけダメージを与える能力を持っています。タフネスの低いクリーチャーは《火花鍛冶/Sparksmith》の前では無力です。他の火力は《死の火花/Death Spark》と《炎の斬りつけ/Flame Slash》を採用しています。

対応力の高さが魅力のゴブリンの女看守

《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》はゴブリンをサーチすることができ、状況に応じたゴブリンを手札に加えることができます。

おわりに

「押し寄せる赤い攻撃の波! 5tix_Mono-Red Goblins」はいかがだったでしょうか。もちろんデッキを組みたくなりましたよね!参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク