今回紹介するMO上で5tix以下で組めるデッキは青単デルバーです。青単デルバーはTier1の強力なデッキです。まずはデッキリストから紹介し、その後デッキを解説・考察します。

まずは5tix以下で、青単デルバーの強さを体感してみましょう!

サンプルデッキ 5tix_Mono-Blue Delver by kuun

Creature(18)

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《フェアリーの悪党/Faerie Miscreant》
2:《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
4:《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》
4:《尖塔のゴーレム/Spire Golem》

Spell(25)
4:《選択/Opt》
4:《思案/Ponder》
4:《対抗呪文/Counterspell》
4:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《心理の障壁/Psychic Barrier》
3:《断絶/Snap》
4:《熟慮/Think Twice》

Land(17)
17:《島/Island》

 

Sideboard(15)

3:《無効/Annul》
2:《払拭/Dispel》
3:《海賊の魔除け/Piracy Charm》
2:《鎖の呪い/Curse of Chains》
2:《心理の障壁/Psychic Barrier》
3:《嵐縛りの霊/Stormbound Geist》

https://www.mtggoldfish.com/deck/978885#online

MTG GOLDFISHでは2018/3/9現在で格安のf:id:kuun10:20180309151138p:plainです。

青単デルバーってどんなデッキなの?

優秀な青のドローとカウンターでコントロールし飛行クリーチャーで殴り切る!

青単デルバーはドローで手札の質を高め、《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》を中心とした飛行クリーチャーをカウンターで守りながら戦うデッキです。《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》は自分のアップキープの開始時にライブラリーの一番上がインスタントかソーサリーであれば、3/2飛行の昆虫の逸脱者に変身するパワーカードです。

序盤~中盤にかけて《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》や《尖塔のゴーレム/Spire Golem》といった低マナ域のクリーチャーをカウンター用のマナを残したまま展開していきます。

カウンターのためのマナの残し方など、やや使いこなすにはハードルの高いデッキですが、上述したように道筋は至ってシンプルです。

ドローで手札の質を高めて、手札を増やす!

ドロー呪文により、《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》や《島/Island》を探したり、相手の隙を見計らって手札の質を高めていきます。

青といえばカウンター!

ドロー呪文で引き寄せたカウンター呪文で、展開したクリーチャーを守ったり相手の動きを妨害していきます。青といえばカウンター、それも《対抗呪文/Counterspell》という方も多いですよね。Pauperでも、もちろん《対抗呪文/Counterspell》を使うことができます。《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》はクリーチャーのCIP能力(Come Into Play;場に出る)に打消し能力が備わった攻守を兼ねたクリーチャーで、使われると非常に厄介なカードです。

相手の邪魔なクリーチャーを退けたい場合は《断絶/Snap》を使います。《断絶/Snap》はマナコスト分の土地2つをアンタップできるフリースペルと呼ばれています。場のカードを戻すバウンスも青の代表的な能力のひとつです。

おわりに

「Pauper界の支配者で秘密を掘り下げる! 5tix_Mono-Blue Delver」はいかがだったでしょうか。もちろんデッキを組みたくなりましたよね!参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク