【EDH】《ティムールの剣歯虎》コンボ

《ティムールの剣歯虎》コンボ

《ティムールの剣歯虎》の起動型能力は「(1)(緑):あなたがコントロールする他のクリーチャーを1体オーナーの手札に戻してもよい。そうしたなら、ターン終了時までティムールの剣歯虎は破壊不能を得る。」というものです。クリーチャーのETB能力を何度も使うことができるので多数のコンボが存在します。

コンボのパターン

《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》は場に出たときに土地をアンタップできます。いわゆるフリースペルのクリーチャーです。これらのカードで土地をアンタップして《ティムールの剣歯虎》の能力で無限に出し入れすることができます。

《流浪のドレイク/Peregrine Drake》、《パリンクロン/Palinchron》、《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》でも同様の結果が得られます。

《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》は戦場に出たときに(赤)(緑)を生み出すので無限に出し入れすることができます。《隠れた薬草医》も同様です。

《波止場の恐喝者》は対戦相手のコントロールするアーティファクトとエンチャントの総数分の宝物・トークンを生成できるので、無限マナも狙えます。

スポンサーリンク